HOME | 会社案内

企業理念 

わたしたちの想い

『 がんばらない福祉へ 』

 

すべての障がい者及び高齢者の社会参加と自立を支援し、関係機関と連携を図り、生活・文化の向上と福祉の増進に寄与します。

 

ロゴマークの意味

ふくし・なうが大地に根をはって、色々な人とつながり、みんなでま~るく協力している心の和(輪)を意味しています。
色や大きさも様々な個性が、それぞれ輝き続けていけるようにとの願いを込めて。
 

温かな木のロゴマーク

代表挨拶

ふくし・なう設立にあたり

『 温かなつながりを大切に 』
 
 
私には3人の子供がいますが、次男が全盲で重度の知的障がいを持っています。
今は成人したその子が成長する中、決して一人では育てていけないと身に染みて思いまた。頑張りすぎないことが、その子の幸せにつながるとも。
私も本当に沢山の方から助け支えてもらって何とか今まで育ててこられました。
 
その感謝の思いを、今、何かに困っている方にお返ししたい。これからの人生がよりよいものになるように、何か私も手助けしたい。私には実際に出来ないことも、必要な人につなぐことを一緒に考えていきたいと思います。
 
みんなが笑顔でいられるように。一人でがんばらなくてすむような福祉のために。離れていても、いつも近くに感じるような…あたたかな 『ふくし・なう』 でありたいと思い立ち上げました。
 
主人が旅行会社を興し一緒に仕事していく中で、福祉関係者や市議会議員の方々の視察研修旅行をプロデュースするようになりました。今後に生かすため真摯に勉強されている姿に感動しました。
この輪が広がれば、福祉全体ももっといい方向に変わるのではないかと僭越ながら思うようになりました。旅行を通じて福祉の増進につなげる事が、私の使命なのかもしれません。
 
旅行は、生きがいや一生心に残るような思い出になります。高齢や病気、障がいなどで旅行自体あきらめている方にこそ、より意味のあるものになります。そのお手伝いも、心を込めてやり続けていきたいと思います。
 
福祉の発展のため、旅行に限らず今後色々な企画をご提案していきます。
夢は、ふくし・リゾート計画!! 詳細はお楽しみに。
どうぞよろしくお願い致します。
 

一緒に協力してみんなが安心して暮らせるように
代表理事
瀧 基子

私たちの歴史

沿革

  • 2021年1月5日 
    • 一般社団法人 ふくし・なう設立

  • 2021年3月31日
    • 福岡型ワーケーション推進事業 パートナー企業登録

  • 2021年9月28日
    • 福岡オレンジパートナーズ登録
  • 2021年
    • 福岡県強度行動障がい支援者養成研修事業 登録 ■準備中

プロフィール

会社概要

商号

一般社団法人 ふくし・なう

理事

代表理事 瀧 基子

理事 末松 忠弘 社会福祉法人 明日へ向かって

理事 鈴木 大輔 NPO法人 さんえす

監事

花園 崇 花園税理士事務所

設立

令和3年1月5日(火)

所在地

〒812-0011  

福岡県福岡市博多区博多駅前1-31-17 TOHO福岡ビル11階

電話番号

092-292-7315

FAX

092-292-7615

事業内容

障がい者及び高齢者の旅行推進

障がい者及び高齢者の施設職員の研修旅行推進

障がい者及び高齢者及び家族の旅行推進

障がい者及び高齢者及び家族の支援

障がい者及び高齢者の支援

障がい者及び高齢者の福祉の向上

関係諸団体及び関係者の研修に関連する事業

ユニバーサルデザイン推進・啓発

前記の事業に付帯又は関連する事業